お宮参り写真や結婚写真などは大切|思い出を撮ってもらおう

赤ちゃん

家族の写真

赤ちゃん

お宮参りを行なった後に、写真の撮影を行なうことは通例となっています。お宮参りの写真は、後々まで残すことになり、成長を祝うことができます。お宮参りの写真を撮影してくれる写真館では、お祝い着を貸し出してくれる所もあります。写真館で着替えをして、そのままお宮参りにいき、その後写真撮影を行なうということも可能です。また、写真撮影を先に行ない、後からお宮参りに出かけるという方法もあります。華やかな祝着と呼ばれる衣装は、レンタルでも1万円前後かかることがあるので、予めレンタルをしてくれる業者に依頼を行なうことで、コストを節約することができます。お宮参りの基本的な服装はベビードレスにケープを付けていくというもので、その上から祝着をはおります。業者の中には、ベビードレスも無料レンタルしてくれる所もあります。

お宮参りの写真撮影は両親も一緒に撮影を行なうことも多いです。両親の服装は基本的に自由ですが、着物やかっちりとしたワンピース、スーツなどを着用することが多いです。特に母親の場合、あまり身体に負担がかかるような服装だと、体調を悪くすることもあるので、無理なく着れるものを選ぶことが大切です。父親もスーツなどしっかりとした服装を行なうことが多く、キレイ目の服装で写真撮影を行なうことがほとんどです。お宮参りは赤ちゃんが誕生して初の家族写真となることも多いです。しっかりとした服装で、思い出に残るような写真を撮影していきましょう。

様々なシーンで使う

案内

大阪の写真スタジオでは、子どもを専門にした写真スタジオや、マタニティフォトを専門とした写真スタジオがあります。豊富な衣装や、独自の撮影技術などがあり、思い出に残る写真を撮影してくれます。

この記事を読む

写真の撮影

案内

京都では様々な写真スタジオがあり、七五三の写真をどこで撮影するか悩んでいる人も多いです。スタジオは主に会社経営している所と個人経営を行なっている所があります。それぞれに良さがあるので比較して利用していくことが大切です。

この記事を読む

撮影を行なう

女性

京都にはロケーション撮影ができる様々な場所があります。美しい風景は和装にピッタリで結婚式の前撮りの撮影などでもよく利用されます。様々な業者を比較して納得する所に撮影を依頼しましょう。

この記事を読む